FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加圧トレーニングでがんと闘う71歳のゴルファー、杉原輝雄=運動部・和田崇

◇希望捨てたら、終わり

 世間でよく目にする「生涯現役」は高齢社会を生き抜くキーワードのように使われているが、この言葉を実践できる人は非常にまれだろう。だが、プロスポーツという体力的にも過酷な世界に身を置き、「がん」と闘いながらも生涯現役を貫く一人のゴルファーがいる。杉原輝雄、71歳。プロ51年目を迎えた競技生活を支えてきた人生哲学に迫った。

 今年4月、地元関西で行われたトーナメントのプロアマ戦。ラウンド後に記者会見に臨んだ杉原の告白は衝撃的だった。「医師から2カ所、がん転移の可能性があると言われました」。自ら、新たながんが見つかったことを告白した。

 杉原のがんとの闘いは11年にも及ぶ。97年12月、前立腺がんとの宣告を受けた。治療の選択肢として「手術」と「温存治療」があったが、「自覚症状もなかったし、生命には即、影響はないだろう」と手術を拒否する。以来、ホルモン注射などで病の進行を抑えながらプレーを続ける道を選んだ。

 手術を避けた一番の理由は「選手として残された時間は少ないから」だった。「もし手術して、すぐに復帰できるならしていたかもしれんけど」と振り返る。

 その後10年は、がん進行の目安となる血液中のPSA(前立腺特異抗原)の値は安定を保ってきた。だが、今年に入って急上昇した。4月に精密検査を受けた結果、担当医から「リンパ節への転移の可能性」を告げられた。2年前にはレギュラーツアーでの世界最年長予選通過記録(68歳10カ月)を達成。新たな目標に、いまだツアーでの達成者がいない「エージシュート」(18ホールの合計スコアが年齢以下)を掲げた直後のことだった。

 「これは大変やな」。がん転移の恐れがあると聞かされた杉原の最初の感想だ。「とはいえ、自分が選んだ結果。手術しなかった分、そうなったんだろうな」と意外に冷静だった。不思議と死への不安は感じなかったという。「70歳を超えたら、死は当たり前のこととしてとらえているから。まずは目の前のことに対処していこうと、前向きやったな」。淡々として、そう付け加えた。

     ◇

 転移告知から半年がたっても、杉原の生活は何も変わらない。午前4時に起床し、ストレッチやトレーニングを欠かさない。58歳から始めた「加圧トレーニング」は、今でも月に1度、指導を受けるために東京まで足を運ぶ。

 筋肉の付け根にベルトを巻いて血流を抑制し負荷をかけることによって運動の効果を上げるトレーニングは、今ではスポーツ界の常識。飛距離アップが狙いで始めたが、「今は健康のためにしている部分が大きいけどね」と笑う。「病気で動けなくなったわけじゃないし。無理はしないが、立ち向かっていくしかないやないか」と語気を強めた。

 病気との付き合い方も独特だ。前立腺がんを発症して以降、がんに効くと聞けば、あらゆるサプリメント(栄養補助食品)や食品、水にいたるまで自ら口にして試してみた。「体に良いものを自分でいろいろ試したお陰で、ここまでこれたのかな」。10月からは、医師の勧めで新たに粒子線療法にも取り組むが、「やったことがないんだからわからんよ。ただ(がんの)進行を抑える可能性があるというなら、やってみないと」と一笑する。

 「家族は心配してると思うが、自分のことは自分で決めないと。誰がどう言おうとね。ゴルフを始めたころからそれでやってきたんやから」

     ◇

 “小さな巨人”“マムシ”“勝負師”--。杉原につけられた愛称は、どれもが162センチの小さな身体に秘めた闘志を感じさせるものばかりだ。それでも、寄る年波とともに肉体の老化、気力の低下、さらには新たな病魔は忍び寄ってくる。

 「がんは死と結びつく病気なんやから、誰でも苦しむのは当たり前。ただ、それを元に戻すことはできない。前向きに勝負するしかないやろ」。人生の考え方はいつも前向きだ。同じ病で悩む患者たちに対しても、こうエールを送る。「気持ちの持ちようが、体や病気を治すことにつながるはずや」

 今季は4月の告白以来、ツアー5戦に出場したが、4度の予選落ちと、途中棄権が1回。「病気に負けたとは言いたくないし、可能性がある限りはツアーにも挑戦していきたい。まぐれで予選を通ることもあるんやし、まだ金も欲しいし」と笑うが、「希望を捨てたら、人はそこで止まってしまう。何事も不可能だとは思いたくはない」。そこに気持ちの衰えは見えない。

 「世の中には、頑張りたくてもできない人だっていっぱいおるんや。今でもゴルフができるんやから、僕はホンマに幸せ者や」。感謝の言葉があふれていた。(敬称略)

ダンススクール 大阪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。